ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

~ ご あ い さ つ ~


  ごあいさつ

■これからも今まで同様、よろしくお願い致します。■


秋田市にて経営しておりました中小企業の職務を分離・独立致しまして、宮城県大崎市にて職務を開始致しました。

 今後は、資格取得前の初心を忘れることなく、企業生活の中で学びました企業経営に関する知識・取得した資格等を十分に活かし、人事労務管理・リスクマネジメント・「労働保険・社会保険」事務の専門家として、微力ながら、企業の発展と従業員の皆様の幸せのために、お役に立ちたいと思っております。


≪お気軽にお声をお掛けください。誠意を持って対応させて頂きます≫

  社会保険労務士とは?
 
 昨今(2007年5月~)の「年金記録問題」で多くの方に名の知れることになりました。1968年・社会保険労務士法(昭和43年法律第89号)制定から、40年ほどの歴史を持つ資格です。

 社会保険労務士(社労士)とは、厚生労働大臣管轄の国家資格です。労働者災害補償保険や雇用保険など、いわゆる「労働保険」と健康保険・国民年金・厚生年金保険など「社会保険」に関する国家資格です。

 現在多くの社労士仲間が、企業においての労働関係の紛争、また年金など社会保障制度の中で色々な知恵を絞って活動しております。

 人事・労務・雇用管理、労働保険(労災・雇用等)、社会保険(医療・介護等)、年金相談、助成金活用等々人が生活を送る上で必要不可欠な事柄に関する多岐多様な業務を仕事内容としております


  依頼者の「気持ちのわかる」社労士をめざしております。

■大・中小企業の勤務経験を活かし、企業規模に関わらず、依頼者の「気持ちのわかる」社労士をめざしております。■

また、依頼者の福祉の向上ならびに、顧問企業の発展にたゆまぬ努力をしてまいります。

過去の職歴・経歴・保有資格等十分に活かし、『年金・労働安全衛生』分野も取り入れ、研究・実務に取り組んで参りますとともに、快適な職場環境作りのお手伝いをさせていただきます。







≪お願い≫お問い合わせ前に、あらかじめ、「お問い合わせ・連絡先」ページをご覧下さい。
* ホームページからの「お問い合わせ」は、こちら  からお願い致します。 *














ページのトップに戻る

フッターイメージ